NJM358C シリーズ
2回路入り低消費オペアンプ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJM358C / NJM358CA は、高電圧利得、位相補償回路内蔵、そして広動作電圧幅である2 回路入り単電源オペアンプです。また、電源電圧に依存することなく、低消費電流の特長を持ちます。アプリケーションとしては、トランスデューサ・アンプ、DC ゲインブロックや単一電源動作を必要とするオペアンプの応用回路に最適です。例えば、ロジック回路で用いられる5V 単一電源でも直接的に動作させることができ、追加の電源を必要としません。単一電源で動作させた場合でも同相入力電圧と出力電圧においてはGND 付近においても線形性を保ちながら動作させる事が出来ます。

  • 仕様
    民生
    回路数 2 ch.
    電源 Single
    電源電圧範囲 3 V ~ 30 V
    消費電流 (回路あたり) Typ. 0.35 mA ~ max. 0.6 mA
    入力オフセット電圧 Typ. 0.5 mV ~ max. 7 mV
    スルーレート Typ. 0.6 V/μsec
    入力バイアス電流 Typ. 20 nA ~ max. 150 nA
    入力オフセット電流 Typ. 2 nA ~ max. 30 nA
    利得帯域幅積 Typ. 1.1 MHz
    ノイズ電圧 (en) Typ. 30 nV/√Hz
    入力オフセットドリフト Typ. 7 μV/℃
    動作温度範囲 -40°C ~ 85°C
    ジャンクション温度 150°C
    最小安定ゲイン 1 V/V
    パッケージ SOP8
    SSOP8
    備考(1) 内部位相補償回路内蔵
    備考(2) 静電気保護回路内蔵 (人体モデル (HBM) ±2000V typ.)
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。

カテゴリ:オペアンプ(OP アンプ)

回路数 2
電源 Single
電源電圧
(+8V=8,
±8V=16)
min(V)
3
電源電圧
(+8V=8,
±8V=16)
max(V)
30
消費電流
(回路あたり)
typ(mA)
0.35
入力オフ
セット電圧
max(mV)
7
スルー
レート
typ(V/µsec)
0.6
利得帯
域幅積
typ(MHz)
1.1
en(nV/√Hz) 30