事業領域

日清紡マイクロデバイスは”つながる”をキーワードに、統合前会社のそれぞれの強みを活かしつつ、アナログソリューションプロバイダとしてあらゆる分野の発展に貢献していきます。

高信頼の車載用ICで
自動車産業の発展を支える。

電動化の進展、自動運転の実用化、新たなモビリティサービスの登場など、自動車産業は大きな変革期を迎えています。日清紡マイクロデバイスは、カーエレクトロニクスの発展に長年貢献してきた二社の経験と実績を基盤とし、お客様のニーズに応えるきめ細かなサービスをご提供します。
今後も進化する自動車産業のニーズに対応したセンサ、V2X向けシグナルプロセッシング製品と、それらを支えるエナジーマネジメント製品の二軸で自動車産業の変革に貢献していきます。

ニーズに応えるアナログ技術で
産業機器の進化に貢献する。

産業機器においては、自動化やIoT技術を用いた集中制御などの導入が加速しています。日清紡マイクロデバイスは、事業統合によるシナジー効果を十分に活かしたソリューション提案と、長時間稼働に耐えうる高信頼性および長期供給体制で産業機器の進化に貢献します。

多様化する民生機器のニーズに新技術で対応

民生機器は多様化しており、多くの機器にセンサや通信機能が搭載されています。日清紡マイクロデバイスは、従来の家電だけではなく、ヘルスケア、IoT機器向けに新技術を用いた製品群をご提供することで、お客様およびエンドユーザー様の利便性向上に貢献しています。

世界No.1メーカの信頼と実績の
マイクロ波技術・製品を提供

日清紡マイクロデバイスは、先進のマイクロ波技術を駆使したコンポーネントを長年に渡って供給しています。
近年の通信利用の増大とシームレス化に伴い、衛星通信のニーズも増大するなかで、当社コンポーネントが衛星通信の発展を支え、世界各地のグローバル市場に向けた事業展開を加速しています。また、IoT時代を迎え製造業の技術革新が急激に進む中で、マイクロ波の応用分野は、衛星通信やレーダから、センシング、医療といった新領域へ広がっており、長年培ってきたマイクロ波技術と先進の半導体技術を融合させ、市場の新たなニーズに応えるお客様の製品開発を強力にサポートしていきます。