NJG1186PJL
GNSS L5/L2C バンドフロントエンドモジュール

データシートダウンロード

  • 概要

    GNSS L5/L2C バンドフロントエンドモジュール NJG1186PJL はGNSS L5/L2C バンド等での使用を主目的とする前段フィルタ及びLNA を内蔵したフロントエンドモジュールです。本製品は低雑音指数、高線形性、及び高帯域外減衰特性を特長とします。広帯域仕様のためL5/E5/B2/G3/L2Cの各バンドで対応可能です。スタンバイ機能により、通信機器の低消費電流化に貢献します。本製品は動作温度-40 ~ +105℃に対応し、屋外を含む各種用途向けに最適です。少数の外部整合素子、SAW フィルタ内蔵、及び小型のHFFP10-JL パッケージを採用することで実装面積低減に貢献します。金属蓋を有する高気密パッケージにより、高信頼性及び高耐湿性を実現しています。

    アプリケーション


    • GPS, GLONASS, Beidou, Galileo
    • GNSS L5/L2C バンド受信用途
    • GNSS アクティブアンテナ
    • GNSS モジュール
    • トラッキングデバイス
    • タイミングモジュール

  • 仕様
    民生
    用途 GNSS
    (GPS/ GLONASS/ Beidou/ Galileo)
    利得 Typ. 19.5 dB @ f=1164 ~ 1214 MHz
    Typ. 19.0 dB @ f=1228 MHz
    雑音指数 Typ. 1.7 dB @ f=1164 ~ 1214 MHz
    Typ. 2.0 dB @ f=1228 MHz
    P-1dB Typ. -12 dBm @ f=1164 ~ 1214 MHz
    Typ. -15.5 dBm @ f=1228 MHz
    高入力IP3 Typ. -3 dBm @ f=1164 ~ 1214 MHz
    Typ. -4.5 dBm @ f=1228 MHz
    消費電流 Typ. 4.8 mA
    周波数範囲 1164 ~ 1228MHz (L5/E5/B2/G3/L2C)
    電源電圧 Typ. 2.8 V
    外形サイズ Typ. 1.57x1.23x0.47 mm
    動作温度範囲 -40°C to 105°C
    ジャンクション温度 110°C
    パッケージ HFFP10-JL
    備考 高帯域外減衰 (対1176 MHz) (
    45 dBc typ. @f = 704 ~ 915 MHz
    50 dBc typ. @f =1559 ~ 1606 MHz
    55 dBc typ. @f = 1710 ~ 1980 MHz
    67 dBc typ. @f = 2400 ~ 2500 MHz )
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。