R2051 シリーズ
バッテリーバックアップ切換え機能付き 2線式 (I2Cバス) シリアルインターフェース リアルタイムクロック (RTC)

データシートダウンロード

  • 概要

    R2051 は、通常のリアルタイムクロック機能にバックアップ切換え回路およびボルテージディテクタを加えたCMOSのICです。ホストとの接続はI2Cバスに準拠し、2本(SCL,SDA)の信号線で行います。割込み発生機能として1ヶ月から0.5秒まで6種類の割込み信号を選択できます。さらに、設定した時刻に割り込みを発生するアラーム機能を2系統内蔵しています。また、閾値電圧を2つの電圧から選択出来る電源電圧監視機能、外部マイコンのサブクロック用に32.768kHzクロック出力(CMOS出力)機能を持っています。さらに、ホストからの信号により、水晶発振周波数の誤差を補正して、時計を高精度に合わせ込む時計誤差補正回路を内蔵しています。 発振回路は、水晶振動子以外の素子を内蔵しています。また、定電圧駆動されているため、周波数の電圧変動が少なく、低消費電流 (TYP. 0.4 µA:3V時) を実現しています。バックアップ切換え回路は、主電源と一次または二次電池のバックアップバッテリ電源とを自動的に切換える機能です。主電源の電源電圧を監視して切換えを行うため、バックアップバッテリの電源電圧に関係なく対応が可能です。パッケージはSSOP16 とTSSOP10G と小型のQFN023023-16 があります。

  • 仕様
    計時動作電源電圧範囲 1.0 V to 5.5 V
    最低計時動作電源電圧 Typ. 0.75 V
    消費電流 0.4 µA (VDD = 3 V)
    CPUとの接続 2線式 (SCL, SDA) シリアルインターフェース, 最大クロック周波数 400 kHz
    クロック出力 32.768 kHz (CMOS Output with Level Shifter)
    パッケージ QFN023023-16, SSOP16, TSSOP10G
    バックアップ切換電圧 2.4 V, 2.8 V, 4.0 V

    保護回路/ 機能

    ECO Clock Adjust OSC Halt Sensing Supply Voltage Monitoring Circuit Automatic Identification of Leap Years Selectable 12-hour and 24-hour Backup Switch
  • 技術資料
    • 回路モジュールダウンロード

        ZUKEN Link Module Station

  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

ECO ECO機能
Clock Adjust 時計誤差補正機能
OSC Halt Sensing 発振停止検知機能
Supply Voltage Monitoring Circuit バッテリー電圧チェック機能
Automatic Identification of Leap Years うるう年自動判別機能
Selectable 12-hour and 24-hour 12時間/24時間制の選択可能
Built-in VD with Delay Time ボルテージディテクタ内蔵

以下の仕様で類似品を検索します。

カテゴリ:リアルタイムクロック(RTC)

特長  +VD
インタフェース 2-wire
計時消費電流
(µA)
0.4
計時電源電圧
min (V)
1.0
計時電源電圧
max (V)
5.5