プレスリリース
2022年5月31日

~ 高精度GNSSの実現に貢献 ~

GNSS FEM 1.2GHz対応「NJG1186」の⽣産開始

⽇清紡マイクロデバイス株式会社 (代表取締役社⻑︓⽥路 悟) は、⾼精度GNSS (GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo 等) に向けてGNSS FEM (フロントエンドモジュール)、NJG1186の⽣産を5⽉より開始します。
NJG1186は、L5/E5/B2/G3/L2C バンド (1164MHz ~ 1228MHz) に対応した前段SAWフィルタ及びLNA (ローノイズアンプ) 内蔵の1.2GHz FEM製品です (図1)。

対応周波数

図1. 対応周波数

昨今、⾃動⾞、ドローン、ウェアラブル機器等において⾼精度な位置情報を必要とする機器が、ますます増えてくる状況となってきております。⾼精度な位置測位の為には、従来の1.5GHz帯に加え1.2GHz帯の信号を受信可能な、マルチバンド対応が必要となります。
また、GNSSは様々な機器に搭載される為、多様な環境で使⽤される事が予想され、屋外であれば⾼耐湿性、⼩型機器であれば省スペース化など、使⽤環境に応じたご要求があります。
⽇清紡マイクロデバイスでは、これらのご要求にお応えする為、⾼精度GNSSに向けて FEM製品のラインアップを強化します。

【ご参考】
本製品のAEC-Q100 grade 2及びVDA 6.3対応版であるNJG1186-Aを8⽉から⽣産開始予定です。

NJG1186

NJG1186 (HFFP10-JL パッケージ)

特⾧

1. 1.2GHz帯での⾼利得と低NFを実現

1.2GHz帯 (1164MHz 〜 1228MHz) において、19.5dB*の⾼利得と1.7dB*の低NFを実現しています。(*SAW フィルタのロスを含む)。

2. ⾼気密・⾼信頼性パッケージ採用

1.57×1.23×0.47mm ⾦属蓋を使⽤した⾼気密パッケージの採⽤で、⾼信頼性を実現。⾞載及び屋外⽤途に最適です。

3. 小型パッケージ採用

1.57×1.23×0.47mm の⼩型サイズのパッケージにSAW フィルタとLNA を搭載。実装面積の省スペース化が可能です。

4. NJG1159 とペア使いで⾼精度測位が可能

1.5GHz帯FEM NJG1159とペアでお使い頂き、マルチGNSS回路を構成する事で更なる⾼精度測位が可能です。
図2のマルチGNSSアプリケーション例を参照御願いします。

主な仕様

項目 NJG1186
パッケージ 1.57 × 1.23 × 0.47 mm
電源電圧 1.5 V 〜 3.3 V
動作電流 4.8 mA Typ.
対応周波数 1164 MHz 〜 1228 MHz
小信号利得 (Gain) 19.5 dB Typ.
雑音指数 (NF) 1.7 dB Typ.
帯域外減衰 45 〜 67 dBc Typ.
サンプル価格 110 円 (税込み)
月産規模 100万個

※2022年5月現在の消費税率に基づいて金額を表示しています

アプリケーション例

  • マルチGNSSアプリケーション例

    図2. マルチGNSSアプリケーション例

GNSS向け製品のラインアップ

  LNA 2-stage LNA Wideband LNA FEM (SAW + LNA)
L1 band NJG1144
NJG1150
NJG1155
NJG1130
NJG1187
NEW
NT1191
NJG1159
L6 band NEW
NT1192
NJG1187 -
L2 band NEW
NJG1186
L5 band

報道関係者様へ

  • 製品画像ダウンロード
  • プレスリリースに関するお問い合わせ