NJM2702
3Dサラウンドオーディオプロセッサ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJM2702は、立体音場再生用に開発された高音質の3Dサラウンドオーディオプロセッサで、2スピーカで立体音場を再現します。ステレオモードおよびバイパス機能(入力スルー)のモード切り替えスイッチを内蔵しています。TV、ミニコンポ、ラジオカセット、スピーカシステム等のオーディオ機器に最適です。

  • 仕様
    民生
    電源電圧範囲 4.7V ~ 13V
    オリジナル技術 eala Stereo
    機能 3D サラウンド オーディオプロセッサ
    動作温度範囲 -40°C to 85°C
    ジャンクション温度 125°C
    パッケージ DIP14,DMP14,SSOP10
    備考(1) ステレオモード:ステレオ音声から3Dサラウンドを再現
    (センター定位を重視した自然な立体音場、サラウンドON/OFF時の音量差が少ない、狭いスピーカ間隔でも効果大)
    備考(2) 3D効果可変ボリュームによる音場調整
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。