NJW1352
出力カップリングコンデンサレス低電圧動作LPF 内蔵ビデオアンプ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJW1352 は、LPF を内蔵した低電圧動作ビデオアンプです。負電源発生回路を内蔵しているため、出力カップリングコンデンサが不要、基板スペース削減が可能となります。パッケージは小型(TVSP8、SON10)であり、デジタルスチルカメラ等のポータブル機器を始め、映像出力をもつ機器に最適です。また、本製品の電圧利得は9dB ですが、以下の電圧利得バリエーションを揃えております。
    ・NJW1350(Gain=12dB)
    ・NJW1351(Gain=6dB)
    ・NJW1353(Gain=16dB)

  • 仕様
    民生
    電源電圧範囲 2.5V ~ 3.45V
    チャンネル 1ch.
    コンポジットビデオ (入力数) 1
    コンポジットビデオ (出力数) 1
    利得 9dBアンプ
    LPF次数 6次
    75ohmドライバ
    パワーセーブ回路 パワーセーブ回路内蔵
    動作温度範囲 -40°C to 85°C
    ジャンクション温度 125°C
    パッケージ DFN10-K1(SON10-K1),MSOP8(TVSP8)
    LPF 6次LPF内蔵 (-33dB at 19MHz typ.)
    出力コンデンサ 出力カップリングコンデンサ不要
    機能 低電圧動作
    出力カップリングコンデンサ不要
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。