R3152 シリーズ
入力最大42V ウィンドウボルテージディテクタ

データシートダウンロード

  • 概要

    R3152 は機能安全要求に最適なウィンドウボルテージディテクタです。マイコンやセンサーに供給される電源IC の出力電圧の低下・上昇を監視し、システムが異常な電圧で動作することを防止します。

    産業品の動作温度範囲はマイナス50°Cまで対応しており、低温から高温まで幅広い温度範囲をカバーしています。

    特長

    • バッテリー電圧で動作することにより、電源と電圧監視機能の分離が可能
    • 過電圧/低電圧検出電圧精度-1.25% ~ 0.75%、ヒステリシス1.5%の高精度な検出が可能
    • 小型パッケージSOT-23-6 の採用、 隣接ピン間ショートを考慮した安心安全なピン配置

  • 仕様
    民生 産業 車載
    動作電圧範囲 3.0 V ~ 42.0 V (50.0 V)
    動作温度範囲 -40°C ~ 105°C (125°C) -50°C ~ 125°C (150°C) -40°C ~ 125°C (150°C)
    消費電流 Typ. 1.5 µA
    過電圧検出 1.1 V ~ 5.9 V (0.01 V step)
    低電圧検出 1.0 V ~ 4.8 V (0.01 V step)
    検出電圧精度 ±0.5% (Ta = 25°C)
    -1.25% ~ 0.75% (–40°C ≤ Ta ≤ 105°C)
    ±0.5% (Ta = 25°C)
    -1.25% ~ 0.75% (–50°C ≤ Ta ≤ 125°C)
    ±0.5% (Ta = 25°C)
    -1.25% ~ 0.75% (–40°C ≤ Ta ≤ 125°C)
    検出解除ヒステリシス R3152NxxxA: Typ. 1.0%
    R3152NxxxB: ヒステリシスなし
    解除遅延時間 Typ. 4 ms (CD = 0.01 µF)
    出力形態 Nch Open Drain
    パッケージ SOT-23-6
  • 技術資料
    • 回路モジュールダウンロード

        ZUKEN Link Module Station

    • 基本回路例

      基本回路例

  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。

カテゴリ:ボルテージディテクタ (リセットIC)

特長 Window Detector
入力電圧
min (V)
3.0
入力電圧
max (V)
42.0
解除遅延
時間
Adjustable
検出電圧
min (V)
1.0
検出電圧
max (V)
4.8