NJW1195A
入力セレクタ付き4ch電子ボリューム

データシートダウンロード

  • 概要

    NJW1195Aは4入力2出力セレクタ付き4ch電子ボリュームです。抵抗ラダー型ボリュームを採用、低歪率、低出力雑音を特徴としております。差動伝送選択機能により2入力1出力セレクタ付き2ch差動伝送用電子ボリュームとして使用することも可能です。各種モード切り替えは当社電子ボリュームと同様3線シリアルインターフェースを通して設定します。また、チップアドレス選択機能により、同じバスラインで最大4個同時使用をはじめ、弊社他製品(電子ボリューム、入力セレクタ、トーンコントロール)との組み合わせでのご利用も可能です。NJW1195Aは、NJW1195に比べボリューム減衰時の歪み低減を図っています。また単電源電圧でも使用できるように内部ロジック回路の基準電位を任意に設定できる端子を追加しております。

  • 仕様
    民生
    電源電圧範囲 ±3.5 ~ ±7.5V / 7 ~ 15V
    チャンネル 4ch.
    ボリュームレンジ +31.5 to -95.0dB / 0.5dB step, MUTE
    入力セレクタ ステレオ 4入力/1出力
    差動 2入力/1出力
    制御 3線シリアル
    機能 ゼロクロス検出
    差動伝送選択機能
    出力雑音電圧 -118dBV typ.(1.26µVrms)
    低歪率 0.0003%typ. (Vin=1Vrms, VOL=0dB, 差動伝送時)
    動作温度範囲 -40°C to 85°C
    ジャンクション温度 125°C
    パッケージ SSOP32
    備考(1) チップアドレス選択機能 (最大4個同時使用可能)
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。