NJW1185
入力セレクタ付きオーディオプロセッサ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJW1185は入力セレクタ付きオーディオプロセッサで、メインボリューム、バランス、6入力セレクタ、トーンコントロール、ミュート機能を内蔵しています。さらに内蔵のeala (NJRCオリジナルサラウンド)により自然なサラウンドを実現します。また、ボイスエンハンスメント機能も搭載しており、映画・ニュース番組などの音声の音質改善が可能ですので、TV等の音声信号処理ICとして最適です。

  • 仕様
    民生
    電源電圧範囲 7.5V ~ 13V
    入力数 6
    出力数 1
    トーンコントロール Bass / Treble
    オリジナル技術 eala(オリジナルサラウンド)内蔵
    機能 ボイスエンハンスメント
    I2C バスインターフェース
    動作温度範囲 -20°C to 75°C
    ジャンクション温度 125°C
    パッケージ SSOP32
    備考(1) ボイスエンハンスメント機能
    備考(2) 擬似ステレオ機能
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。