NJW1240
グラウンド基準5Vrms出力6chラインアンプ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJW1240は、カーオディオ用に開発された6回路入りラインアンプです。チャージポンプ回路を内蔵することで、電源電圧以上の出力振幅を得ることが可能で、電源電圧8V時、5Vrmsの出力振幅が得られます。利得切り替え機能が内蔵で+6dB/+8.3dB選択可能の非反転アンプを6ch内蔵しております。グラウンド基準出力であるため出力カップリングコンデンサが不要です。また、ポップノイズ抑制回路により、電源投入/遮断時のポップノイズを除去します。電源電圧以上の出力振幅を得られるブーストアンプと比較して、小容量化/部品点数削減となり、省スペース化が可能となります。

  • 仕様
    民生
    電源電圧範囲 6V ~ 10V
    チャンネル 6ch.
    電圧利得 Typ. +6dB / +8.3dB
    出力電力 Vom Min. 5Vrms
    出力電力 V+ 8V
    出力電力 RL 47k ohm
    出力Cレス 出力カップリングコンデンサレス
    ポップノイズ抑制回路 ポップノイズ抑制回路内蔵
    ミュート機能
    消費電流 IDD=12mA typ. (V+=8V、RL=47kΩ、無信号時)
    低歪率 0.0008%
    動作温度範囲 -40°C to 85°C
    ジャンクション温度 125°C
    パッケージ SSOP32
    備考(1) RF耐性オペアンプ内蔵
    備考(2) 外部同期機能 (1/2分周)
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。