NJM2135
低電圧動作オーディオパワーアンプ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJM2135は、スピーカーホン等の電話機器等向けに設計された低電源電圧動作オーディオパワーアンプです。差動出力形式のためスピーカーのカップリングコンデンサは不要です。電圧利得は2本の外付け抵抗で調整できます。また、CDピンによって入力信号のミュートと同時に消費電流の低減が可能です。

  • 仕様
    民生
    電源電圧範囲 2V ~ 16V
    チャンネル BTL 1ch.
    出力電力 Po Min. 400mW
    出力電力 V+ 12V
    出力電力 RL 100 ohm
    スタンバイ機能
    ミュート機能
    消費電流 無負荷時電流が少ない (ICC=2.7mA typ.)
    動作温度範囲 -20°C to 75°C
    ジャンクション温度 125°C
    パッケージ DIP8,DMP8,SIP8,SSOP8,MSOP8(VSP8)
    特長 低電圧動作
    備考(1) ゲイン調整可能 (GV= 0 ~ 43dB,電話音声帯域)
    備考(2) パワーダウン時消費電流 (0.1μA typ.)
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。