EMS対策に最適な高ノイズ耐性電源IC

イミュニティ試験、EMS対策でお困りのお客様へ

基板設計後のイミュニティ試験でお困りではありませんか?

アプリケーションの基板を作成し、特性評価は問題なかったものの、ノイズ耐性が低く、イミュニティ試験で不具合が起きたことはありませんか? どのICが影響を受けているのか、原因解析、IC変更や回路修正、基板の再設計など、あらかじめ予測するのが難しいノイズ対策は、設計工数を増やす大きな要因のひとつです。
しかし、ノイズに対する耐性がなければ、いつどのような動作不具合が発生するか分かりません。多くの電子機器が使われる現代において、ノイズ対策には万全を期す必要があります。

EMS対策の重要性と課題

私たちの生活環境は、電子機器の進化によってノイズに溢れています。さまざな電波が飛び交う中でも安定して動作するよう、システム側に高いレベルでのノイズ耐性が要求されます。

例えばISO11452で規定されたアンテナ照射試験、TEMセル法、さらにBCI法などのイミュニティ試験への対応が必要になってきています。万が一、これらのノイズ試験が不合格となれば、回路及び基板パターンの修正が必要になり、設計工数が増大します。

画像:ノイズ対策が求められる要因

障害事例

電波障害が発生した場合、被害にあった機器を製造したメーカーに対策が求められる事例が多くあります。この点からも、他の機器から発生した電磁妨害を受けても正常に動作するためのEMS対策が重要となります。

総務省発表の電波環境対策の障害事例 (抜粋)

被害機器 被害機器 障害内容 与妨害機器 障害内容詳細 原因、措置
通信設備 PC 誤動作 不法CB無線 コンピュター誤動作。 不特定多数の不法CB無線。
家電製品 自動ドア 誤動作 不法CB無線 自動ドア誤動作。 メーカー側対策。
家電製品 洗浄式トイレ 誤動作 不法CB無線 洗浄式トイレの誤動作。水浸しとなる。 不特定多数の不法CB無線。メーカー側対策
家電製品 ラジコン式レッカー車 誤動作 不法CB無線 ラジコン式レッカー車の誤動作。 不特定多数の不法CB。メーカー側対策。
センサ類 超音波診断装置 雑音 室内照明ネオン管 病院で超音波診断装置に霜降りノイズ発生。診断に支障有り。発生頻度頻繁。 2~5MHzにスイープするノイズ有り。
室内照明ネオン管と判明。ネオン管の不良による異常発振。ネオン管交換。
センサ類 心電図測定装置 誤動作 電源誘導 心電図の異常な乱れ。 電源からの誘導による異常。バッテリー使用時支障無し。他機種への設備交換。
センサ類 業務用温度計(電子式) 誤動作 不要電波 業務用温度計(電子式)の誤動作。 不要電波による影響等。メーカー側対策。
センサ類 超音波診断装置 誤動作 不要電波、電源誘導 病院内にて超音波診断装置に複数のノイズ発生。診断支障あり。
2.5MHzから7.5MHzのブロープ使用時発生。
ノイズ発生源は複数。1つは空間での不要電波ではなく、エレベーターからの電源への誘導ノイズ。

出典) 総務省 電波環境対策【障害事例】

 https://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/kanshi/case.html

電磁ノイズに対する高いイミュニティ特性を実現!
幅広い周波数帯のノイズ環境でも安定した電圧を供給します。

ボルテージレギュレータ「R1525シリーズ」「R1526シリーズ」およびボルテージトラッカ「R1540シリーズ」は、当社独自の回路技術により、電磁ノイズに対する高いイミュニティ特性を実現した「高ノイズ耐性電源IC」です。 150kHzから1GHzの幅広い周波数帯のノイズ環境でも安定した電圧を供給します。

例えば、オフボードセンサシステムに電源を供給する場合、ワイヤハーネスが電磁ノイズを生じさせる原因となり、センサーの動作に影響を与えるため、ノイズ対策用の部品が必要となります。「高ノイズ耐性電源IC」は、 電源管理機能とノイズ対策機能をひとつのICに兼ね備えているため、部品点数の削減、実装面積の削減にも貢献します。

R1540回路例

配線からノイズが注入されるため、ICに電磁ノイズ耐性が必要

R1540 回路図例

DPI試験結果

R1540 は2Wノイズを印加しても出力変動無し!

R1540 特性例

おすすめ記事