プレスリリース
2022年6月7日

~ オーディオ機器の特性向上に貢献 ~

高性能オーディオ用オペアンプ「NJM8830」の生産を開始

日清紡マイクロデバイス株式会社 (代表取締役社⾧:田路 悟) は、オーディオ機器向けに超低歪、超低雑音のオーディオ用オペアンプ「NJM8830」の生産を7月より開始します。

概要

NJM8830は2回路入り、超低歪、超低雑音のオーディオ用オペアンプです。
NJM8830は超低歪、超低雑音、広利得帯域幅積、高スルーレート、高出力電流、出力フルスイング、小型パッケージといった特⾧を持ち、高音質化、高性能化、小型化を要求されるオーディオ機器に最適です。
NJM8830は、オーディオ機器のプリアンプ、アクティブフィルタ、マイクアンプ、ラインアンプ、ヘッドホンアンプなどに最適であり、高性能なオーディオ用オペアンプとして幅広くお使いいただけます。

NJM8830

左から DFN8-W1 (ESON8-W1) パッケージ (3.0×3.0×0.7mm)、HSOP8-M1 パッケージ (5.2×6.2×1.55mm)

主な仕様

項目 NJM8830KW1 NJM8830GM1
パッケージ DFN8-W1 (ESON8-W1)
3.0×3.0×0.7 mm
HSOP8-M1
5.2×6.2×1.55 mm
回路数 2
電源電圧 ±2.0 V to ±5.25 V
全高調波歪率 0.000012% typ.
入力換算雑音電圧 2.5 nV/√Hz typ.
利得帯域幅積 90 MHz typ.
スルーレート 30 V/μs typ.
出力電流 100 mA typ.
サンプル価格 440 円 (税込み) 385 円 (税込み)
月産規模 10 万個

※2022年6月現在の消費税率に基づいて金額を表示しています

特⾧

1. 超低歪率

当社従来製品比トップクラスの超低歪率を実現。高音質化、高性能化へ貢献します。

  • 超低歪0.000012%を実現

2. 超低雑音電圧

当社従来製品比トップクラスの超低雑音電圧を実現。高音質化、高性能化へ貢献します。

  • 超低雑音2.5nV/√Hzを実現

3. 高出力電流特性

±100mA の高出力電流の実現により、ヘッドホンの駆動に最適です。

  • 高出力電流±100mAを実現

4. 小型パッケージ DFN8-W1 (ESON8-W1) (3.0×3.0mm)

ポータブルオーディオ機器や高密度実装を要求される機器に最適です。

  • 比較イメージ図

報道関係者様へ

  • 製品画像ダウンロード
  • プレスリリースに関するお問い合わせ