NJM2737 シリーズ
2回路入り低雑音入出力フルスイングオペアンプ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJM2737は1.8Vから動作する二回路入り単電源入出力フルスイングオペアンプです。入力換算雑音電圧はオーディオで定評のあるNJM4580やNJM5532同等になるよう設計しており、低電圧、単電源動作のオーディオ用途に最適です。

  • 仕様
    民生
    回路数 2 ch.
    電源 Single
    電源電圧範囲 1.8 V ~ 6 V
    消費電流 (回路あたり) Typ. 0.6 mA ~ max. 0.8 mA
    入力オフセット電圧 Typ. 1 mV ~ max. 5 mV
    スルーレート Typ. 0.7 V/μsec
    入力バイアス電流 Typ. 200 nA ~ max. 800 nA
    入力オフセット電流 Typ. 5 nA ~ max. 100 nA
    利得帯域幅積 Typ. 3.1 MHz
    ノイズ電圧 (en) Typ. 5 nV/√Hz
    動作温度範囲 -40°C ~ 85°C
    ジャンクション温度 125°C
    最小安定ゲイン 1 V/V
    パッケージ DIP8
    DMP8
    SSOP8
    MSOP8(TVSP8)
    備考(1) 入力フルスイング (VICM= 0~5.0V (at V+=5V))
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。

カテゴリ:オペアンプ(OP アンプ)

回路数 2
電源 Single
電源電圧
(+8V=8,
±8V=16)
min(V)
1.8
電源電圧
(+8V=8,
±8V=16)
max(V)
6
消費電流
(回路あたり)
typ(mA)
0.6
入力オフ
セット電圧
max(mV)
5
スルー
レート
typ(V/µsec)
0.7
利得帯
域幅積
typ(MHz)
3.1
en(nV/√Hz) 5