NJU6627

10桁3行キースキャン機能付ドットマトリックスLCD コントローラドライバ

データシート

特長

  • 10桁3行 5×7 ドットマトリックス液晶表示コントローラドライバ
  • マーク表示機能付き(最大100マーク)
  • シリアルインターフェイス
  • 表示データRAM (30×8ビット :最大10桁3行)
  • キャラクタジェネレータROM (7,840 ビット :文字フォント5×7 ドット224 種)
  • キャラクタジェネレータRAM (1,120 ビット :文字フォント5×7 ドット32 種)
  • マーク表示RAM (100ビット)
  • 液晶表示駆動回路内蔵 (コモン信号23 本/セグメント信号50 本)
  • 3行/2行表示デューティ切替可能 (1/23、1/16Duty)
  • 豊富なインストラクションセット (
    表示クリア、カーソルホーム、表示オン/オフ、カーソルオン/オフ、表示文字ブリンク、カーソルシフト、表示シフトなど)
  • キースキャン内蔵 (4×6 : 24 キー)
  • ハードウエアリセット、パワーオン リセット回路内蔵
  • 液晶駆動電圧調整回路 (電子ボリューム機能内蔵:16 ステップ)
  • ブリーダ抵抗内蔵
  • 昇圧回路内蔵 (ボルテージダブラ)
  • 発振回路内蔵 (CR外付け)
  • 動作電圧 (VDD = 4.5 ~ 5.5V(液晶駆動電源は除く))
  • CMOS構造
  • 外形 (ベアチップ)

概要

NJU6627 は、10桁3行のドットマトリックスLCD を1チップで駆動するLCD コントローラドライバで、ボルテージダブラ、ブリーダ抵抗、発振回路、インストラクション制御部、キャラクタジェネレータROM/RAM、キースキャン回路及び高耐圧コモン/セグメントドライバ等で構成されます。ボルテージダブラ及びブリーダ抵抗は5V 単一電源から約10V の液晶駆動電圧及びバイアス電圧を内部生成しますので外部電源回路を簡略化することができるばかりでなく5V 動作にもかかわらず高コントラストの表示が可能です。CPU とのインターフェイスは、1MHzの高速クロックによるシリアルインターフェイスを持ち、CPU と直接接続することができます。キャラクタジェネレータROM は、7,840 ビットの容量を持ち5X7 ドットで224種のフォントを記憶することができます。高耐圧コモン及びセグメントドライバは、各々23ドライバ(文字表示用21ドライバ、マーク表示用2 ドライバ)及び50ドライバで構成され、NJU6627のみで、最大10桁3行の表示が可能です。NJU6627 は更にCOMMK1、COMMK2端子を使用したマーク(固定キャラクタ)表示機能を有し、最大100種類のマークを表示することが可能となります。