ニュースリリース

4 ~ 7 セル対応 Liイオン/Liポリマー電池セル電圧モニター用
アナログフロントエンドIC「R5602 シリーズ」発売

2021年4月15日
リコー電子デバイス株式会社

リコー電子デバイス株式会社 (代表取締役社長:田路 悟) は、4 ~ 7 セル対応 Liイオン/Liポリマー電池セル電圧モニターに最適なアナログフロントエンドIC 「R5602 シリーズ」を発売します。

Li電池を搭載するパワーツール、クリーナー、電動アシスト自転車、E-Bike、ドローン、パワーストレージ等において電池保護は、機器の安全対策でますます重要になってきています。一方で、アプリケーションの複雑な制御化が進み、従来のハード保護から、マイコンで監視電圧などを細かく制御できるアナログフロントエンド(以下AFE)への移行が進んでいます。

R5602シリーズは、高精度電圧モニターと低消費電力によるLi電池の長寿命化に貢献します。またハイサイドNch駆動採用による回路構成の簡素化と外付け部品のコストダウンを実現します。さらに電池パック実装時のセル接続順の制約をなくすことで、製造工程の簡略化による工程コストの低減が可能です。小型パッケージ(QFN0505-32C)の採用により、高密度実装を実現することができます。

今後、ますます進んでいくと考えられるマイコン+AFEによる保護を実現し、高精度、低消費化によりお客様のLi電池アプリケーションの競争力強化に貢献します。

R5602シリーズ
R5602 シリーズ (QFN0505-32C)

製品名 R5602 シリーズ
サンプル価格 500円 (1,000個購入時の参考価格)
サンプル受注開始日 2021年4月15日
パッケージ QFN0505-32C (5.0×5.0×0.8(max) mm)
月産規模 100万個

※このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。

新製品R5602シリーズの主な特⻑

R5602シリーズは、Li電池のセル電圧を高精度に、かつ低消費電力で監視できるAFEです。

1. 高精度電圧モニター

各セルモニター電圧範囲: 1.5V~4.5V, モニター精度: ±30mV*1
適宜セルバランス機能を効かせることで電池内のセルアンバランスを解消します。

*1 動作温度範囲:-20~85°CかつADC・Vref誤差を含めた精度。

2. 低消費電流

ノーマルモード: Typ. 150µA、スタンバイモード: Max. 1.0μA
CE端子の入力信号を切り替えることでスタンバイ状態に投入でき、消費電力を大幅に削減できます。

3. ハイサイド Nch FET制御機能

回路構成しやすく、部品選定も容易でコスト削減に貢献します。

4. 断線検出のための機能(スイッチ)内蔵

異常検知ができ、Li電池の安全対策に貢献します。

5. CE端子“L”設定時、セル接続順の制限なし

電池パック実装工程の簡略化と生産コスト低減に貢献します。

6. パッケージ

QFN0505-32C (5.0×5.0×0.8(max) mm) の小型パッケージを採用しました。実装面積の省面積化に貢献します。

リコー電子デバイスはCMOSアナログ技術を強みに、今後もバッテリー機器に小型・低消費電力・高精度なLi電池保護ICを提供し、お客様の競争力強化をサポートしてまいります。


| リコー電子デバイスについて |

リコーの半導体事業は1981年に株式会社リコーの一部門としてスタートし、外販も含めて30年以上に渡り事業展開を行ってきましたが、変化の激しい半導体業界で迅速な経営判断を行うために、2014年10月よりリコー電子デバイス株式会社として再スタートし、さらに2018年3月より日清紡ホールディングスの一員として更なる成長を目指しております。

当社は半導体デバイスの企画から開発・生産・販売・品質保証まで一貫した機能を保有し、CMOSアナログ技術をコアとして、携帯機器や車載・産機市場向けの小型・低消費電力・高耐圧・大電流の電源ICや小型で高精度なLi電池保護ICなどを提供し、お客様製品の付加価値向上に貢献しています。

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。

報道関係者様へ

R5602 製品画像ダウンロード

高解像度の製品画像がダウンロードできます。

ご利用条件:
画像として掲載されている画像データは、リコー電子デバイス株式会社 (以下、当社) が著作権その他の権利を有しております。
画像は、各種報道機関が、当社および当社の各商品を紹介するためにのみご利用(複製、アップロード、掲示、頒布、出版等を含む)いただけます。それ以外のご利用は、事前に当社の文書による許諾がない限り、禁止いたします。