NJL5830R The touch less sensor

タッチレスセンサ

NJL5830R

ニューノーマルライフをクリエイトします。

With Covid-19

非接触の実現により、
衛生面の向上、
東京オリンピックの安全開催、
SDGsに貢献するセンサーです。

既存の押しボタンに搭載

既存ボタンの配線と同様にお使いいただく事が可能です。
特別な処理は必要ありません。
(光学式のため、光の透過窓が必要です。)

近接したボタン同士の干渉、誤動作を防止

検知距離の最適化により隣接するボタンへの搭載が可能です。
エレベーターや券売機など、複数のボタンが搭載される装置に最適です。

ターゲットアプリケーションは、
公共設備の操作スイッチ、パネルです。

  • エレベーターエレベータ
  • 自販機自販機
  • コーヒーサーバーコーヒーサーバー
  • トイレトイレ
  • 券売機券売機
NJR保有の3つのテクノロジを融合

日清紡マイクロデバイス 保有の
3つのテクノロジを融合

「光半導体テクノロジ」「アナログテクノロジ」「組立テクノロジ」を融合した光学式タッチレスセンサです。
パッケージ内には、発光素子と受光素子とそれを制御するICが搭載されています。

「NJL5830R 3つの特長」

特長① ボタン同士の干渉防止機能を搭載


特長② 外乱光耐性に強い


特長③ 手袋着用時でも検出が可能


トレンドを先取り

NJL5830R は、公共性の高い装置のボタンをタッチレス化する反射型センサです。タッチレスを実現することで、細菌感染対策が可能です。高輝度の赤外LED及び受光ICを独自のパッケージに組み込んだ製品で、ボタンが複数並ぶような装置や、屋外に設置される装置に最適です。

製品仕様

パッケージ
COBP
サイズ
3.6 x 5.8 x1.2mm
出力
デジタル出力(ノーマリーオフタイプ)
電源電圧
5.0V
消費電流
TBD
検出距離
0 ~ 5cm
価値ポイント
並んだ隣接するボタン同士の干渉や誤動作の防止機能を内蔵
NJL5830R

ムービー

光学式タッチレスボタン

Teaser 1

Teaser 2

Teaser 3