NJL5501R
COBP 2波長フォトリフレクタ

データシートダウンロード

  • 概要

    NJL5501Rは赤LED、近赤外LEDと高感度フォトトランジスタを搭載した表面実装タイプのフォトリフレクタです。最適な発光波長(λp 660±3nm、940±10nm)により血中酸素飽和度や脈拍などの生体モニタのアプリケーションに適しています。

    アプリケーション


    • 血中酸素飽和度や脈拍などの生体モニタ

  • 仕様
    民生
    機能 脈波、SpO2モニタ
    センサ素子 LED:660nm, 1pc
    940nm, 1pc / 受光素子:PTr
    最大定格 (Ptot) 85 mW
    最大定格 (IF) 30 mA
    最大定格 (VCEO) 16 V
    最大定格 (VECO) 6 V
    暗電流 5(RED)
    1(IR) µA
    出力電流 1000(RED) ~ 4300(RED)µA / 145(IR) ~ 580(IR)µA
    応答時間 (上昇) 20 µs
    応答時間 (下降) 20 µs
    JEDEC標準耐湿レベル MSL5
    外形サイズ Typ.1.9x2.6x0.8 mm
    動作温度範囲 -20°C to 85°C
    ジャンクション温度 100°C
    パッケージ COBP
    ピーク発光波長 λp 660±3 nm(赤LED)、940±10 nm(近赤外LED)
    備考 高出力 1000~4300μA (赤LED)、145~580μA (近赤外LED)
  • 技術資料
  • 品質・パッケージ
    • 製品詳細はデータシートをご参照ください
    • パッケージ外形図、テーピング仕様、テーピングリール外形図、許容損失、基板パット推奨寸法 (ランドパターン)、などは各パッケージをご参照ください
    • 公開されていない信頼性情報については、販売店または当社までお問い合わせください

データシートダウンロード

機能説明

以下の仕様で類似品を検索します。